海外旅行傷害保険で選ぶ

海外旅行傷害保険で選ぶ(ゴールドカードおすすめ比較2017)

TOPページ ゴールドカードの上手な利用法 > 海外旅行傷害保険で選ぶ

 

海外旅行傷害保険で選ぶ

海外旅行傷害保険で選ぶゴールドカード

世界が舞台のあなたに選んで欲しい、万が一の補償も手厚いカード

海外旅行に行くときは、パスポートとクレジットカード、それに海外旅行傷害保険が必須アイテム。もし、万が一ケガや病気になれば、日本と違って法外な治療費を請求されるところもあるので、用心するに越したことはありません。また、ツアー中に他人にケガを負わせた場合や、物を壊した場合は、高額な賠償金を請求されるおそれもあります。ほとんどのクレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯されていますから、こうした機能を十分に考慮して、カードを選ぶことが大切です。

海外旅行傷害保険の充実したカードを選ぶには

海外旅行傷害保険では、疾病・傷害治療費の補償額が合算できます。ただし、「死亡保障」と「傷害後遺障害」の補償については、合算できません。また、気を付けたいのが、自動付帯と利用付帯。利用付帯は旅行代金をカードで決済すると付帯されるもの、一方の自動付帯は持っているだけで付帯されるものです。つまり、旅行代金をカードで支払わないなら、自動付帯のカードを選ばないと保険が使えないというわけです。

2,000万円までの保険が自動付帯されているゴールドカード

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」は、年会費は2,000円と非常に手に入れやすいゴールドカードですが、海外旅行傷害保険は最大2,000万円まで自動付帯されます。しかもAMEXブランドですから海外での利用に強いカードです。

JCB GOLD EXTAGE」は、年会費3,000円(税別)ですが、海外旅行障害保険は最大5,000万円まで自動付帯しています。また、空港ラウンジ無料サービスも使えるカードです。

TOP&ClubQ JMBゴールドカード」は、年会費6,300円で小田急グループではさまざまな特典が受けられるカードですが、海外旅行傷害保険は利用付帯で5,000万円となります。海外旅行に行くなら、旅行代金のカード決済をお忘れなく!

スタイタスカードなら補償もワイドに

いわゆるプレミアムカードといわれる「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを」は、年会費が27,300円。利用付帯で最高1億円、自動付帯なら最高5,000万円の海外旅行傷害保険が用意されています。また、その他の年会費1万円台のゴールドカードなら、大体最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されているようです。

海外に出る機会が多い方は、カードの補償額をチェックし、複数枚のカードを持つことも検討されてはいかがでしょうか。

おすすめカード情報①

ダイナースクラブカード・・・ダイナースクラブカードは「先着1500名様限定で初年度年会費無料キャンペーン」を行っています!自分から申し込みができるカードの中では最高峰のステータスと言われるダイナースクラブカードをお得に手に入れるこの機会を是非、有効にご利用ください!

おすすめカード情報②
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・・・初年度年会費無料キャンペーンを開催中!年会費27,000円(税抜)のゴールドカードを初年度無料で利用できるまたとないチャンスです!是非、ご利用ください!なお、アメックスグリーンと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カードも併せて初年度年会費無料キャンペーンを行っています!2年目以降のことも考えて、年会費の低いアメックスを持ちたい!という方は、こちらもお薦めです!

0514_amazon_468x60_gold.gif

ページトップへ↑