クリスフライヤーVISAゴールドカード

クリスフライヤーVISAゴールドカード (ゴールドカードおすすめ比較2019)

TOPページ ゴールドカード一覧 > クリスフライヤーVISAゴールドカード

 

クリスフライヤーVISAゴールドカード

シンガポール航空のマイレージが加算されるカード

旅行好きの方には、必携のカード!
クリスフライヤーVISAゴールドカード 」は、シンガポールに本社を置き、世界的な航空連合スターアライアンスに加盟する航空会社「シンガポール航空」と、三井住友カードとの提携ゴールドカード。シンガポール航空のマイルサービスであるクリスフライヤーがおトクに貯まるカードです。入会資格は原則として、満30歳以上であり、ご本人に安定的継続収入のある方となっています。

メリットその1 うれしいプレゼントマイル
クリスフライヤーVISAゴールドカードに新規で入会すると、もれなく2,000マイルがプレゼントされます。年会費は15,000円(税別)ですが、初年度は半額となります。すでに、クリスフライヤー会員番号をお持ちの方は、シンガポール航空ウェブサイトで、事前にお手持ちのクリスフライヤー会員番号の有効性を必ずご確認のうえお申し込みください。ご入力された会員番号に誤りがありますと、マイレージの積算はできませんのでご注意ください。

メリットその2 毎日の暮らしでもマイルは貯まる
ショッピング利用金額100円につき1マイル貯まります。また、シンガポール航空、シルクエアーなどクリスフライヤープログラムに参加している提携航空会社を利用いただくとマイルが貯まる他、「スターアライアンス」加盟の世界各国の航空会社や、航空会社以外にも世界的なホテルチェーン、レンタカー会社などとも連携し、それらのご利用に応じても、どんどんマイルが貯まります。クリスフライヤーマイルは最後のマイル積算から3年間有効です。ただし、約12カ月間マイル積算のない会員番号は有効期限切れとなり、クリスフライヤーマイルが失効します。一度失効した番号およびマイルはご利用いただけませんのでご注意ください。

メリットその3 充実した優待サービス
充実の保険サービスとして、ゴールドデスクや、空港ラウンジサービスの他、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険や、年間300万円までのお買物安心保険も付帯され、国内外の旅行に活用できます。また、通常のカードと同様に、追加カードとして、ETCカードやiDカードも用意されています。

お支払い口座が、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行の場合、「らくらく発行」(インターネットで口座振替設定を行うこと)で手続きでき、最短3営業日でカードが発行されるのもうれしい特長です。

現在キャンペーンを行っているその他のクレジットカードキャンペーン情報

ここから下は上記記事とは別となりますが、現在入会キャンペーンを行っているオススメのクレジットカード情報一覧になります。

キャンペーン中カード情報1
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・・・条件クリアで最大30000ポイントが貰える入会キャンペーンを開催中!なお、アメックスグリーンと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カードも併せて条件クリアで最大17500ポイントが貰える入会キャンペーンを行っています!2年目以降のことも考えて、年会費の低いアメックスを持ちたい!という方は、こちらもお薦めです!

キャンペーン中カード情報2
ANAアメリカン・エキスプレス・カード2019年9月30日までにwebから申し込むと最大35,000ポイント(35,000ANAマイルに交換可)が貰える入会キャンペーンを行っています!

ページトップへ↑