シナジーJCBゴールド

シナジーJCBゴールド(ゴールドカードおすすめ比較2017)

TOPページ ゴールドカード比較 > シナジーJCBゴールド

 

シナジーJCBゴールド


毎日の暮らしを楽しみ、ガソリン・軽油もおトクに

全国のエクソンとJCBで使える!
「シナジーJCBゴールドカード」は、世界を舞台に石油の探鉱・開発、精製、販売を行い、100以上の国でサービスステーションを展開する「エクソンモービル」とJCBカードが提携したゴールドカード。年会費10,000円(税別)で、利用すればするほどガソリン・軽油がおトクになるカードです。エッソ、モービル、ゼネラルなどのSSでの給油はもちろん、JCB加盟店での前月の利用合計金額に応じて当月の給油値引き単価が決まり、ガソリン・軽油が現金価格から最大10円/L値引きになるなど、大変安くなります。さらに、希望に応じて電子マネー「スピードパス」や「シナジーJCBカード会員専用QUICPay」が利用できます。

メリットその1 利用すれば、それだけ安くなる価格設定
前月のカード利用額に応じて、当月のガソリンや軽油の値引き額が決まります。例えば、前月のカード利用額が10,000円以下であれば、値引き単価は4円/L引きになります。10,000〜20,000円で5円/L引き、20,000〜50,000円で6円/L引き、50,000〜70,000円で8円/L引き、70,000円以上で10円/L引きとなります。つまり使えば、使うほどおトクになるわけです。ただし、値引き対象の給油量は、ガソリン・軽油合計で本会員、家族会員合わせて月間300リットルまでであり、残念ですが灯油は値引きの対象とはなりません。

メリットその2 暮らしをサポートする優待サービス
「シナジーJCBカードClub Off」は、いつでもお気軽に使えるサービスとして豊富なメニューを用意しています。宿泊施設、レジャーランド、映画館、グルメ、ショッピング等、国内外約75,000ヵ所が優待価格で利用可能です。また、引っ越しや習い事、家事サービスや育児介護サービスなど、暮らしに役立つさまざまなサービスも、すべて会員特別優待価格で利用できます。

メリットその3 ゴールドカードとして1クラス上のサービス
シナジーJCBゴールドカードは、国内の主要空港に加えて、ホノルル国際空港内のラウンジも無料で利用できる「空港ラウンジサービス」や、医療や健康などに関する相談に対応する「ドクターダイレクト24(国内)」、「健康チェックサービス」、「人間ドックサービス」などの各種健康サービスも用意されています。また、もしもの時にも安心な最高1億円の補償が受けられる海外旅行傷害保険や、最高5,000万円までの国内旅行傷害保険、最高300万円を補償するショッピングガード保険も付帯しています。

おすすめカード情報①

ダイナースクラブカード・・・ダイナースクラブカードは「先着1500名様限定で初年度年会費無料キャンペーン」を行っています!自分から申し込みができるカードの中では最高峰のステータスと言われるダイナースクラブカードをお得に手に入れるこの機会を是非、有効にご利用ください!

おすすめカード情報②
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・・・初年度年会費無料キャンペーンを開催中!年会費27,000円(税抜)のゴールドカードを初年度無料で利用できるまたとないチャンスです!是非、ご利用ください!なお、アメックスグリーンと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カードも併せて初年度年会費無料キャンペーンを行っています!2年目以降のことも考えて、年会費の低いアメックスを持ちたい!という方は、こちらもお薦めです!

0514_amazon_468x60_gold.gif

ページトップへ↑