家族特約付きゴールドカード

家族特約付きゴールドカード(ゴールドカードおすすめ比較2017)

TOPページ ゴールドカード比較 > 家族特約付きゴールドカード

 

家族特約付きゴールドカード

家族揃っての旅行には、家族特約が役に立ちます。

なぜ家族特約が必要なのでしょうか?

クレジットカードについている海外旅行保険のなかには、「家族特約」という付帯保険があることをご存知ですか。家族特約というのは、文字通り生計を共にする家族が、旅行中まさかのトラブルに遭遇した場合に補償してくれるもので、家族での海外旅行に大きな安心をもたらしてくれます。ただし、クレジットカードによっては、家族特約がついているもの、ついていないものがあり、注意が必要です。

家族特約のカードのメリットとは

家族で海外旅行に行く場合、人数分の海外旅行保険を掛けると費用もかなりの額になります。そこで、お勧めしたいのが家族特約付きのクレジットカード。例えば、子どもは1人でも2人以上でも対象になるので、子どもさんの人数が多い家庭ほど、保険代の節約効果は高くなります。さらに、カード会社が一旦立て替えておいてくれるので、カードの支払日までは現金を手配する必要がありません。

家族特約で選ぶならこのカード

JCBゴールドカード」に付帯している海外旅行傷害保険は、旅行期間中の事故によるケガが原因で事故の日から180日以内に死亡または後遺障害を生じたとき、本会員・家族会員なら最大1億円、家族特約なら最大1,000万円が補償されます。また、旅行期間中の事故によるケガが原因で医師の治療を受けたとき、1回の事故につき本会員・家族会員なら300万円、家族特約なら200万円が限度で補償されます。さらに、旅行期間中に発病し医師の治療を受けられたとき、1回の病気につき本会員・家族会員なら300万円、家族特約なら200万円が限度で補償されます。賠償責任保険にも家族特約があり、1回の事故につき本会員・家族会員なら1億円、家族特約なら1,000万円が限度で補償されます。携行品損害や救援者費用も、家族特約が用意されています。ただし、家族特約は、本会員と生計を共にする家族で19歳未満の子どもが対象であり、配偶者は含まれません。

同じように海外旅行傷害保険に家族特約が付いているゴールドカードとしては、配偶者までを対象とする「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」、19歳未満の同居の親族・子どもを対象とする「三井住友VISAゴールドカード」などがあります。

いずれも、海外では驚くほど高額になる医療費や損害賠償費に対して、安心感のある補償金額が付帯されています。

おすすめカード情報①

ダイナースクラブカード・・・ダイナースクラブカードは「2017年10月31日までに入会後3ヶ月以内に30万円以上のカードご利用、かつエグゼクティブダイニングご利用で年会費相当分(23,760円)のキャッシュバックキャンペーン」を行っています!自分から申し込みができるカードの中では最高峰のステータスと言われるダイナースクラブカードをお得に手に入れるこの機会を是非、有効にご利用ください!

おすすめカード情報②
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・・・初年度年会費無料キャンペーンを開催中!年会費27,000円(税抜)のゴールドカードを初年度無料で利用できるまたとないチャンスです!是非、ご利用ください!なお、アメックスグリーンと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カードも併せて初年度年会費無料キャンペーンを行っています!2年目以降のことも考えて、年会費の低いアメックスを持ちたい!という方は、こちらもお薦めです!

0514_amazon_468x60_gold.gif

おすすめカード情報③
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード・・・2017年9月30日まで2,000ポイント(10,000円相当)プレゼントキャンペーン中!条件をクリアできれば年会費20,000円以上に得することができるチャンスですので、是非、この機会をご利用ください!

ページトップへ↑