「空港ラウンジ」を無料で利用(ゴールドカード比較!特典・審査・空港ラウンジをゴールドカードで活用!)

「空港ラウンジ」を無料で利用(ゴールドカード比較!特典・審査・空港ラウンジをゴールドカードで活用!)

TOPページ ゴールドカードの上手な利用法 > 「空港ラウンジ」を無料で利用

 

「空港ラウンジ」を無料で利用

なぜ、私がゴールドカードを取得しようと思い立ったか。
その大きな理由は、ゴールドカードのサービスのひとつである「空港ラウンジの無料利用」に大変、惹かれたからです。

私は、仕事がら出張をすることが多く、月に何度も空港を利用していました。
空港では、前もって予約していても、天候や滑走状況など様々な理由で時間通りに飛行機が飛ばないことが多くあります。

そんなとき、私は、ドトールなどの喫茶店を利用していたのですが、2時間や3時間の便の遅れがあった場合、喫茶店の固い椅子では、お尻が痛くなってしまい困っていました。かといって、空港のロビーはいつも人があふれかえっていて、とてもゆったりとできるような環境ではありません。
どうにか、もっと腰をすえて体を休めるところはないものかと思っていたときに「エアポート(空港)ラウンジ」の存在に気づきました。

そこは、利用料として1000円が必要でしたが、まさに私が求めていた「癒し」の場でした。

利用人数が決まっており、ヒーリングミュージックが流れる静寂な空間。
座っているだけで気持ちいいふかふかの椅子。
何度でもおかわりが自由なフリードリンクサービス。
備え付けの最新の新聞や雑誌。
そして、さらにはシャワーまで浴びることができるラウンジも(ないところもあります)。

そこは、一度、体験すると何度も行きたくなる場所でした。

そんな極上の癒しの空間で私が目にしたのが
「ゴールドカードをお持ちの方は無料でご利用できます。」
の、謳い文句でした。

このとき、私は、生まれて始めてゴールドカードが欲しいと思ったのです。

月に一度は出張がある私は、往復で月に2度は空港を利用します。年間では24回。
そのたびにエアポートラウンジを利用すれば、ゴールドカードの年会費は1~2万なので、それだけで年会費よりもずっとお得です。

ゴールドカードを持てるようになった今では、時にはおっくうに思うこともあった出張も、エアポートラウンジでの「癒し」があるから楽しめるほどに。

本当にそんなに快適なの?
と、お思いの人は、是非、空港を利用したさいにエアポートラウンジを利用してみることをオススメします。

きっと、私のようにゴールドカードが欲しくなってしまいますよ。

そんな私の憧れのカードは、【セゾン】プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードです。

この【セゾン】プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがあれば、なんと世界中の空港ラウンジ(その数500以上)が使い放題なのです!

通常のゴールドカード(VISAやMASTERなど)の空港ラウンジは日本国内とせいぜいハワイや韓国ぐらいです。

しかし、【セゾン】プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードであればアジアからヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ等さまざまな空港ラウンジを利用できてしまうのです!

まさにエアポートラウンジマニアにはたまらない一枚なのです。
ちなみにこのカードは、プラチナカードで唯一、申し込みができるカード(他のプラチナカードは、インビテーションを待つしか取得方法はない。)でもあるので、「世界中の空港ラウンジを利用したい!」と感じた人は是非、申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

ただし、【セゾン】プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費21000円が初年度から必要になります。

そのため、定期的に海外にはいかないが、今度、海外に行く際に空港ラウンジを利用してみたいと考えている方にはダイナースクラブカードもおすすめです。

【セゾン】プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードには、やや劣りますがダイナースクラブカードも海外の90空港以上のラウンジが無料で利用でき、しかも初年度年会費無料という嬉しいキャンペーンを行っているためです。

ダイナースクラブカードは、特にヨーロッパの空港ラウンジに強いという特徴がありますのでヨーロッパに旅行に行く際には、ダイナースクラブカードの取得を考えてみることをおすすめします!

ちなみに、国内の空港ラウンジを最も多く利用できるのは、25空港33箇所のラウンジを無料で利用できるのは、JCBゴールドカードダイナースクラブカードになります。

空港ラウンジは利用したいけれども、海外に行くことはない。
という方は、いう方にはこの中でもJCBゴールドカードをおすすめします。

このJCBゴールドカードは、下記に示す国内25空港33ラウンジが無料で利用でき初年度年会費無料の素晴らしくお得なゴールドカードだからです。
しかも、海外旅行傷害保険 最高1億円、国内旅行傷害保険 最高5,000万円という太っ腹ぷりですから、
国内の空港を年に1度でも往復で利用するのであれば持っていて絶対に損はない!
と、言い切れる1枚ではないでしょうか?

中部国際空港
成田空港第1
成田空港第2

成田空港国際線出発ロビー南側
羽田空港第1ターミナル中央
羽田空港第1ターミナル北
羽田空港第1ターミナル南
羽田空港第2ターミナルロビー
羽田空港第2ターミナル北ピア
関西国際空港北ウイング2階12番ゲート前
関西国際空港北ウイング2階13番ゲート前
関西国際空港南ウイング
関西国際空港通関前
関西国際空港国際線出発ロビー
伊丹空港
新千歳空港
函館空港
青森空港
秋田空港
新潟空港
仙台空港
福岡空港
熊本空港
小松空港
高松空港
松山空港
山口宇部空港
鹿児島空港

北九州空港
那覇空港
徳島空港
岡山空港
富山空港
広島空港

おすすめキャンペーン情報①
現在、MUFGとのタイアップにより当サイトのリンクからMUFGカード ゴールドに入会した方にもれなく1000円のギフト券が貰えるキャンペーンを行っています!カードの機能やキャンペーン情報の詳細はコチラの記事で。

おすすめキャンペーン情報②
現在、JCBカードとのタイアップにより当サイトのリンクからJCBゴールドカードに入会した方にもれなく2000円のスターバックスカードが貰えるキャンペーンを行っています!カードの機能やキャンペーン情報の詳細はコチラの記事で。

T_ba468x60.gif

おすすめカード情報①
シティ エリート年会費3150円!「トラベラーズチェック手数料無料」&「国内26空港の空港ラウンジ無料可能」と機能とステータスを兼ねそろえた魅力的な機能をそろえたカードです!シティ エリートの機能の詳細はコチラの記事に記してありますので参考にしてください!

ページトップへ↑