トラベラーズチェック手数料無料(ゴールドカード比較!特典・審査・空港ラウンジをゴールドカードで活用!)

トラベラーズチェック手数料無料(ゴールドカード比較!特典・審査・空港ラウンジをゴールドカードで活用!)

TOPページ お奨めのゴールドカード > トラベラーズチェック手数料無料

 

トラベラーズチェック手数料無料

トラベラーズチェックは海外旅行に行く人には、すっかり馴染み深いものですよね。

アメリカのように最近では現金同様に使えるところも多くなってきたため
海外で買い物をするときには、トラベラーズチェックとクレジットカードを併用している
と、いう方も多いのではないでしょうか?

トラベラーズチェックとは、外国を旅行する際に、多額の現金を持ち歩かなくてもすむように発行されている外国旅行者向けの小切手のことで、英語ではtraveler's check(または cheque)と書き、略してTCまたはT/Cと記されている「旅行小切手」です。トラベラーズチェックのメリットは、盗難や紛失した際にきちんとした手続きさえ踏めば、再発行してくれることと、購入、売却の際に外貨よりも交換レートが有利で手数料が安くすむため、両替よりもお得だという点です。

このトラベラーズチェックの手数料が、あるゴールドカードを持っていると、なんと「無料」になってしまうことを知っているでしょうか?

そのカードが、シティ ゴールドカードです。
トラベラーズチェックシティバンク各店にて購入する際に、シティ ゴールドカードを呈示すれば、発行手数料(購入金額の1%)が無料になるのです。

対象となるトラベラーズチェックは、米ドル、英ポンド、オーストラリアドル、ユーロの4種類。また、無料となる限度額も設定されており年間30万円(家族会員がいる場合は50万円まで)になっています。

ちなみにシティバンクでは、シティバンクに口座を持っている方もトラベラーズチェックの手数料が無料になるのですが、シティバンク口座の預金残高が50万円に満たない場合、口座維持費として1カ月に2,100円の手数料が必要になります。しかし、シティ ゴールドカードを取得し、その決済口座をシティバンクに指定すると、トラベラーズチェックの発行手数料が無料になるだけでなく、シティバンクの口座維持費も無料になり大変お得です。

シティ ゴールドカードは、これまでにトラベラーズチェックを利用したことがある方は、もちろん、今後、海外と日本を行き来する機会がある方には、是非、取得をオススメしたいゴールドカードです。

ちなみに、このシティ ゴールドカード審査基準は、25歳以上で年収400万以上になっているのですが、
「自分は23歳だから、この基準は厳しいや・・」
と、いう方には、デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードをオススメします。

このデルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードは、シティ ゴールドカードと同じようにトラベラーズチェックの手数料が無料になる特典が付いている上に入会だけで5000マイルがもらえて、さらにご入会後6ヵ月以内に、デルタ航空に乗るとさらに2000~5000マイルがもらえるという特典が付いているというシティ ゴールドカードにマイルの貯まりやすさを加えたカードなのですが、審査目安は、同じ25歳以上で年収400万以上なのですが、こちらの目安はあくまで目安になっており圧倒的に航空系のカードの方が入会しやすいと言われているからです。


さらにシティ ゴールドカードデルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードも、トラベラーズチェックの手数料が無料になるという特典以外にも国内20箇所の空港ラウンジが無料で利用できる上に、旅行保険の補償額が国内海外共に最高1億円かつショッピングガードが年間最高500万円と保険機能も充実しているので、もし、あなたがこれから海外へ行く予定があるならば「絶対に作っておいて損はない!」と、いいきれるカードです。

おすすめキャンペーン情報①
現在、MUFGとのタイアップにより当サイトのリンクからMUFGカード ゴールドに入会した方にもれなく1000円のギフト券が貰えるキャンペーンを行っています!カードの機能やキャンペーン情報の詳細はコチラの記事で。

おすすめキャンペーン情報②
現在、JCBカードとのタイアップにより当サイトのリンクからJCBゴールドカードに入会した方にもれなく2000円のスターバックスカードが貰えるキャンペーンを行っています!カードの機能やキャンペーン情報の詳細はコチラの記事で。

T_ba468x60.gif

おすすめカード情報①
シティ エリート年会費3150円!「トラベラーズチェック手数料無料」&「国内26空港の空港ラウンジ無料可能」と機能とステータスを兼ねそろえた魅力的な機能をそろえたカードです!シティ エリートの機能の詳細はコチラの記事に記してありますので参考にしてください!

ページトップへ↑