ゴールドデスクは専属秘書!?

ゴールドデスクは専属秘書!?(ゴールドカードおすすめ比較2016)

TOPページ ゴールドカードの上手な利用法 > ゴールドデスクは専属秘書!?

 

ゴールドデスクは専属秘書!?

旅行に行きたい!
と、思ったらオススメのホテルから飛行機、時にはJRのチケットをお得に予約してくれたり。

彼女の結婚式に花を贈りたい!
と、思ったらオススメのイタリア料理店を予約してくれたり。

外国で車が故障した!
と、困ったときにも電話ひとつで代車の手配から全部やってくれたり。

そんな便利なデスク(電話)サービスがあったら利用してみたいと思いませんか?

その願望を叶えてくれるのが、ゴールドカードの特徴的なサービスである「ゴールドデスク」サービスと呼ばれるものです。

ゴールドデスク
サービスとは、ゴールドカード会員専用の通話料無料の電話サービスで、カードに関する全般的な問い合わせについての案内や、国内ホテル・ゴルフ場の手配、国内航空券、JR券の予約などを代行してくれるものです。

このゴールドデスクサービスは、カード会社によって差がありますので、ここではデスクサービスの違いをお話します。

まずは、対応時間。
ゴールドデスクサービスが24時間年中無休で対応してくれるところは、ダイナースクラブカードと、アメリカンエキスプレスゴールド・カードです。

これら3社は、世界中ほぼどこからでも24時間日本語で対応してくれるデスクサービスを行ってくれますので、安心感が違います。

特にT&E(トラベル&エンターテイメント)の最高峰カードとして名高いアメリカンエキスプレスゴールド・カードと、ダイナースクラブカードのゴールドデスクを通してチケットを依頼すれば、予約が難しいレストランやホテルやチケットも予約ができると云われています。

但し、アメリカンエキスプレスゴールド・カードのゴールドデスクを通して国内旅行の手配を行った際には手数料として1260円かかってしまうのでご注意を。

デスクサービスの対応の良さで定評があるのはJCBゴールドカードです。
残念ながら対応時間は、9:00~17:00(日・祝休み)ですが、親切で丁寧で感じがいいという評判をよく耳にします。
ダイナースクラブカードもとても丁寧で親切とのことなのですが、あまりに丁寧な言葉使いに事務的な印象を受けてしまう方もいるようで、海外ではダイナースクラブカード、国内ではJCBゴールドカードのデスクサービスを利用している方もいるほどです。

私も、お盆や年末年始などの繁忙期にもJCBゴールドカードのゴールドデスクを通してJRの予約を行ったところ、個人枠ではなく団体枠で予約を行ってくれたため直前でも予約を取ることができて感激したという経験があります。

このゴールドデスクサービス、以外とゴールドカード保持者も利用していない方も多いようですが、一度、利用してみるとその便利さに重宝しますので、ゴールドカードを取得する際の検討材料にしてみてもらえれば幸いです。

おすすめカード情報①

ダイナースクラブカード・・・ダイナースクラブカードは「2017年5月31日までに当サイトからご入会後、3ヵ月以内にショッピングでカードを25万円以上ご利用でオリジナル マイサインキットまたは15,000ポイントプレゼントキャンペーン」を行っています!実質初年度2000円の年会費で、自分から申し込みができるカードの中では最高峰のステータスと言われるダイナースクラブカードをお得に手に入れるこの機会を是非、有効にご利用ください!

おすすめカード情報②
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・・・当サイトから申し込み限定で条件なしで初年度年会費無料キャンペーンを開催中!年会費27,000円(税抜)のゴールドカードを初年度無料で利用できるまたとないチャンスです!是非、ご利用ください!なお、アメックスグリーンと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カードも併せて初年度年会費無料キャンペーンを行っています!2年目以降のことも考えて、年会費の低いアメックスを持ちたい!という方は、こちらもお薦めです!

0514_amazon_468x60_gold.gif

おすすめカード情報③
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード・・・2017年3月31日までに当サイトから申し込み限定で入会後翌々月末までに50万円以上のカード利用で2000ポイント(1万円のギフト券に交換可)がもれなく貰えるキャンペーン中!条件をクリアできれば年会費20,000円以上に得することができるチャンスですので、是非、この機会をご利用ください!

ページトップへ↑