《セゾン》プラチナアメックス

《セゾン》プラチナアメックス(ゴールドカードおすすめ比較2017)

TOPページ ゴールドカード一覧 > 《セゾン》プラチナアメックス

 

《セゾン》プラチナアメックス


プラチナカードの年会費は8~10万円という常識を打ち破った年会費21000円のプラチナカードがセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。

VISAやJCB、AMEXのプラチナカードは、カード会社からのインビテーション(招待)を持つしか取得方法がないのですが、このセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、自ら申し込みができる数少ないプラチナカードです(SBIプラチナカードも申し込み可能なプラチナカードとして最近、登場しました)。

このセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費はゴールドカード並なのですが、そのサービスは他のプラチナカードと比較しても全く遜色がない充実ぶりです。

まずは、プラチナカードといえば外せないサービスであるプライオリティ・パス

このプライオリティ・パスがあると提携している世界500箇所の空港の空港ラウンジが無料で利用できます。このプライオリティ・パスをプラチナカードなしで取得しようとすると年間399ドルが必要です。399ドルは、日本円(1$=120円)で考えると47880円になりますので、このプライオリティ・パスが付帯しているだけで、すでに年会費よりも得をしているということになるからスゴイ!

2007年にさらに機能が追加され、それまで唯一の弱点であった国内の空港ラウンジの利用数(これまでは17空港だったものが)も国内24空港30ラウンジが無料で使用可能になりました。
新千歳,秋田,仙台,新潟,小松,成田,羽田,富山,中部国際,関西国際,伊丹,岡山,広島,米子,山口宇部,高松,松山,徳島,福岡,長崎,熊本,鹿児島,那覇空港の国内23空港+ハワイ・ホノルル空港

そして、プライオリティ・パスと共に、このサービスを受けるためにプラチナカードが欲しいというコンシェルジェサービスも、もちろん付帯しています。このコンシェルジェサービスは、ゴールドカードでいうゴールドデスクサービスなのですが(そのためプラチナデスクとも呼ばれています)、対応時間が24時間年中無休になっています。そのサービスのきめ細かさも定評があり、まさに専属秘書が付いているかのようです。例えば、予約の難しいレストランを前日に押さえてくれたり、母の日の直前に花を贈りたいと伝えれば花の種類から送付方法まで手配してくれたりと、一度、使うとその便利さにはまってしまうこと間違いなしです。

他にもプラチナカードとして、「アメリカン・エキスプレス・プレミアム・プリビレッジ」とよばれる、一流ホテルやエアライン、レストラン、ショッピングなどでセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの会員だけが、特別にご利用いただける厳選されたご優待サービスを受けることができます。

また、このセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴的なサービスとして、コナミスポーツクラブを年会費を払わずに「その都度会員価格」料金で利用できるのも魅力のひとつです。

保険サービスも充実しており、旅行障害保険は、海外であれば最大1億円、国内では5000万円まで補償してくれます。この傷害保険は、旅行中の病気やケガだけではなく、航空便の遅延・欠航や、手荷物の配達の遅延・紛失等で負担した宿泊料、食事代、生活用品購入費なども補償してくれます。

ショッピングガードも付帯していて、カードで購入した品物が120日間(他のカードと比較して最長)以内に商品が破損・盗難などの損害をこうむった場合、年間最高300万円まで補償してくれます。もちろん、海外でご購入の商品等についても適用されます。しかも、自分で負担する免責金額は、一切なく無料です。

さらに、まだ数少ないオンラインプロテクションもついているのも見逃せません。

もうひとつ、カードでマイルを貯めたいという方には嬉しいのが「1,000円のカード利用で10JALマイルが貯まる」サービスである「セゾン・マイル・クラブ」の年会費5100円が無料になるというのものです。このため、JALマイルを貯めたいという方にもセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはおすすめの一枚だといえます。

それ以外にも、世界最大のレンタルカーサービスを行っているハーツで「No.1クラブゴールド会員」として、世界140ヶ国以上、7,000もの拠点で質の高いサービスを年会費無料で受けられたり、「スモール・ラクシャリー・ホテルズ」とよばれるサービスで、一日にほんの数組しか泊まることができない古城ホテルやアイランド・リゾートなど、世界300ヶ所以上の格式あるこだわりのホテルを会員様限定特典で利用できたり、三ツ星レストランとして名高い「アラン・デュカス・グループの予約代行をしてくれたり」と、とにかくお得なサービスが満載です。


正直、これだけのサービスが21000円の年会費で受けられることに驚いてしまうほどコストパフォーマンスがあらゆるカードのなかで最もすぐれている一枚と呼んでも差支えがないカードです。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの審査基準は、「20歳以上で電話連絡がとれる方」となっていますので、これまでの挙げたサービスに魅力を感じた方は、挑戦してみる価値があるカードだと自信を持っておすすします!

おすすめカード情報①

ダイナースクラブカード・・・ダイナースクラブカードは「先着1500名様限定で初年度年会費無料キャンペーン」を行っています!自分から申し込みができるカードの中では最高峰のステータスと言われるダイナースクラブカードをお得に手に入れるこの機会を是非、有効にご利用ください!

おすすめカード情報②
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・・・初年度年会費無料キャンペーンを開催中!年会費27,000円(税抜)のゴールドカードを初年度無料で利用できるまたとないチャンスです!是非、ご利用ください!なお、アメックスグリーンと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カードも併せて初年度年会費無料キャンペーンを行っています!2年目以降のことも考えて、年会費の低いアメックスを持ちたい!という方は、こちらもお薦めです!

0514_amazon_468x60_gold.gif

ページトップへ↑