成田空港を利用するなら

成田空港を利用するなら(ゴールドカードおすすめ比較2017)

TOPページ 空港ラウンジ別おすすめカード > 成田空港を利用するなら

 

成田空港を利用するなら

【キャンペーン情報①】
・全国の空港ラウンジを本人+同伴者も1名無料で利用できる、通称アメックスグリーンと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カード初年度年会費無料キャンペーン行っていますので、次年度からも利用したいから年会費が低いアメックスグリーン
を持ちたいと考えていた方にはこちらのキャンペーンもお薦めです!

Green_FYF_Offer_468x60.jpg

【キャンペーン情報②】
・「全国の空港ラウンジを本人+同伴者も1名無料で利用でき」&「世界100以上の国/地域、300以上の都市、600以上の空港でVIP ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスの年会費(通常99ドル)が本人&家族1名無料になる」通称「アメックスゴールド」が条件なしで初年度年会費無料キャンペーンを開催中です!はっきりいって大変お得なキャンペーンとなっていますので、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを利用してみたかったけれども年会費で躊躇していた方は是非、この機会を利用して最高級のサービスを堪能ください!

0514_amazon_468x60_gold.gif

これから成田空港を経由して海外に行く!!

と、いう方に是非、知っていて欲しいことが「空港ラウンジ」の存在です。

今まで成田空港で出発までの長い時間、人が溢れるロビーで時間を過ごしていた方の中には、「空港ラウンジ」の存在を知らない方もいるかもしれません。

空港ラウンジ」とは、通常、1,000~2,000円の入室料を払って過ごすことができる「航空会社」や「空港」が用意した特別待合室を指します。

私は仕事がら海外に出張することが多く、月に1~2回は成田空港を利用していました。

成田空港を1度でも利用した方はわかっていただけると思うのですが、飛行機は前もって予約していても、天候や滑走状況など様々な理由で時間通りに飛行機が飛ばないことが多くあります。特に海外便は国内よりもずっと多い印象があります。

そんなとき、私は、ドトールなどの喫茶店を利用していたのですが、2時間や3時間の便の遅れがあった場合、喫茶店の固い椅子では、お尻が痛くなってしまい困っていました。かといって、空港のロビーはいつも人があふれかえっていて、とてもゆったりとできるような環境ではありません。

どうにか、もっと腰をすえて体を休めるところはないものかと思っていたときに「空港ラウンジ」の存在に気づきました。

そこは、利用料として1000円が必要でしたが、まさに私が求めていた「癒し」の場でした。

利用人数が決まっており、ヒーリングミュージックが流れる静寂な空間。
座っているだけで気持ちいいふかふかの椅子。
何度でもおかわりが自由なフリードリンクサービス。
備え付けの最新の新聞や雑誌。
そして、さらにはシャワーまで浴びることができるラウンジも(ないところもあります)。

そこは、一度、体験すると何度も行きたくなる場所でした。

そんな極上の癒しの空間で私が目にしたのが
ゴールドカードをお持ちの方は無料でご利用できます。
の、謳い文句でした。

このとき、私は、生まれて始めてゴールドカードが欲しいと思ったのです。

月に一度は出張がある私は、往復で月に2度は空港を利用します。年間では24回。
そのたびにエアポートラウンジを利用すれば、ゴールドカードの年会費は1~2万なので、それだけで年会費よりもずっとお得です。

ゴールドカードを持てるようになった今では、時にはおっくうに思うこともあった出張も、エアポートラウンジでの「癒し」があるから楽しめるほどに。

本当にそんなに快適なの?
と、お思いの人は、是非、空港を利用したさいにエアポートラウンジを利用してみることをオススメします。

結論からお伝えすると成田空港で空港ラウンジを無料で利用してみたい!という方に、現在、最もお薦めのカードは初年度年会費無料で利用できるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。・

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード空港ラウンジを無料で利用してみたい!という方に最もお薦めしている理由は3つ!

①初年度年会費は条件なしで無料!
・世界中の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティパスが付帯しているゴールドカード、プラチナカードは初年度から年会費が必要なものがほとんどです。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、条件なしで初年度は完全に無料で利用できるため、「空港ラウンジ」を試しに利用してみたい。。という方にピッタリです!

②プライリティパス&国内の空港が運営するラウンジも無料で利用可能!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード世界100以上の国/地域、300以上の都市、600以上の空港でVIP ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスの年会費(通常99ドル)が本人と家族が無料で利用できます。
国内の空港はプライオリティパスでは利用できない空港が運営する空港ラウンジが設置されています。この国内の空港ラウンジはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを提示するだけで、本人+同伴者も無料で利用できます。
・成田空港には、カード会社が運営するカードラウンジと、航空会社が運営するラウンジが存在しますが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードがあれば、その両方を無料で利用できます!

③同伴者も無料で利用できるのはアメックスのみ
・空港ラウンジが本人だけでなく同伴者も無料で利用できるのはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードだけになります。
・家族や恋人、友人と空港ラウンジを利用したいとお考えの方であればアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが最適です!

>>アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの申し込みはコチラ

0514_amazon_468x60_gold.gif

成田空港でアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが利用できる空港ラウンジは下記の4つです↓

第一ターミナル:KALラウンジ、IASS Executive Lounge 1(出国前エリア)、TEI ラウンジ(出国前エリア)
第二ターミナル:IASS Executive Lounge 2(出国前エリア)、TEI ラウンジ(出国前エリア))

このうちKALラウンジは航空会社が運営するラウンジとなっており、アルコール飲み放題等のサービスを受けることができますので、特にお薦めです!

なお、成田空港で空港ラウンジを試してみたい!という方に最もお薦めのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードですが、1つだけ気をつけなければいけない点があります。

それは、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード無料で付帯するプライオリティパスは他のカードに付帯している「プレステージ会員」ではなく、「スタンダード会員」ということです。

というのも「プレステージ会員」のプライオリティパスは年に何度利用しても無料なのですが、「スタンダード会員」は、年2回の利用までは無料ですが3回目以降の利用からは27ドルのラウンジ利用料が必要となります。

そのため、プライオリティパスを年に最低3回以上は利用したい!という方には、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード以外のカードがお薦めです。

カードが発行されるか不安という方には、上記7枚のなかで最も手に入るハードルが低いと言われているMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがお薦めです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの申込み条件には「原則として20歳以上で本人に収入のある方」としか記載されておらず、20代でも手に入るプラチナカードとして人気を集めています。

なおMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード家族カード1枚ごとにプレステージ会員のプライオリティパスが発行できる唯一のプラチナカードとして人気を集めおり、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと同様にMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード家族カードが1枚目は無料で発行できますので夫婦でプライオリティパスを年に3回以上利用したい!という方には最もお薦めのカードです。

>>MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みはコチラ

上記に紹介したカードの中でプライオリティパスを年3回以上利用する方に個人的にもっともお薦めしたいのは、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。

まずうれしいのが年会費の優遇サービスです。通常21000円の年会費が必要ですが、年間200万円以上利用することで、次年度年会費が半額の10000円(税別)になりますプラチナカードで年会費21000円でもありがたい価格ですが、優遇価格とはいえ10000円(税別)というのはかなり破格です。

もちろん、このような年会費優遇サービスがあるからといって、付帯している特典は他のプラチナカードに引けを取りません!

・最高1億円の旅行傷害保険が付帯
・成田、羽田を主とする国内主要26空港のラウンジサービスが無料利用できる
・海外で200空港以上のラウンジが無料で利用できるプライオリティパスを年会費無料で取得可能
・コナミスポーツクラブを割引価格で利用可能
・年間最高300万円までのショッピング安心保険が付帯

そして、何よりセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをお薦めする理由はポイント還元率の高さにあります!

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%と言われていますが、<セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードポイント還元率は2.25%。さらにポイントモールを経由すると最大11.25%にまで跳ね上がります

これは、一般のクレジットカードの4.45~22.5倍というとんでもない還元率です。

但し、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、カードを発行して普通に使っていると0.75%のポイント還元率になってしまいますので注意が必要です!

それでは、ここからセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードポイント還元率について詳細を解説していきます。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、通常1000円のカード利用で1.5永久不滅ポイントが貯まります。

この永久不滅ポイント1ポイント=5円相当の価値があります。

これだけでは、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードポイント還元率は0.75%となってしまうのですがセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには「SAISON MILE CLUB」という会員プログラムがあり、このプログラムに登録(無料)すると永久不滅ポイントだけではなくJALマイルも貯まります。

SAISON MILE CLUB」に登録すると1000円のカード利用毎に10JALマイルが貯まり、さらに2000円のカード利用ごとに1永久不滅ポイントが貯まります。

つまり2000円のカード利用で20JALマイルと1永久不滅ポイントが貯まることになります。

一般的に1JALマイルの価値は2円といわれていますので、

2000円のカード利用で20JALマイル(40円相当)+1永久不滅ポイント(5円相当)が貯まるため、ポイント還元率は2.25%になるのです!!

ポイント還元率は2.25%セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを利用すれば、年会費は21000円(※次年度からは200万円以上のカード利用で10000円(税別)に!)ですが、はっきりいって簡単に年会費以上に得をすることができると自信を持って断言できます!!

以上の理由で「プライオリティパス」の機能が付いたカードを探している。」
という方にはセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを強くおすすめします!!

>>セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはコチラ

なお、プライオリティパスは自分には必要なさそう。
空港ラウンジは利用するとすれば成田か羽田くらい。。

いう方には、成田空港、羽田空港、関西国際空港、そしてハワイホノルル空港の空港ラウンジが無料で利用可能なサービスが付帯している初年度年会費無料(次年度以降2000円(税込)・条件クリアでもれなく2000円のギフト券が貰えるキャンペーン中のMUFGカード ゴールドがおすすめです。

無料利用できる空港ラウンジを絞ることで年会費2000円(税込)という低価格をクリアした、コスパの高いカードとして個人的にはかなりお薦めです!

>>MUFGカード ゴールドの申し込みはコチラ

おすすめカード情報①

ダイナースクラブカード・・・ダイナースクラブカードは「2017年5月31日までに当サイトからご入会後、3ヵ月以内にショッピングでカードを25万円以上ご利用でオリジナル マイサインキットまたは15,000ポイントプレゼントキャンペーン」を行っています!実質初年度2000円の年会費で、自分から申し込みができるカードの中では最高峰のステータスと言われるダイナースクラブカードをお得に手に入れるこの機会を是非、有効にご利用ください!

おすすめカード情報②
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・・・初年度年会費無料キャンペーンを開催中!年会費27,000円(税抜)のゴールドカードを初年度無料で利用できるまたとないチャンスです!是非、ご利用ください!なお、アメックスグリーンと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カードも併せて初年度年会費無料キャンペーンを行っています!2年目以降のことも考えて、年会費の低いアメックスを持ちたい!という方は、こちらもお薦めです!

0514_amazon_468x60_gold.gif

おすすめカード情報③
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード・・・2017年5月31日まで1,000ポイント(5,000円相当)プレゼントキャンペーン中!条件をクリアできれば年会費20,000円以上に得することができるチャンスですので、是非、この機会をご利用ください!

ページトップへ↑